ゴルフで90を切るために必要なこと

ゴルフで90を切るために必要なこと⑤ショットのバリエーションを増やす

更新日:

90台では回れるようになったが
90台前半や80台がなかなか出せない人に
90を切るための考え方やラウンド方法、練習方法をお伝えしていきます。

ゴルフで90を切るために必要なこと  目次

 

 

ゴルフで90を切るために必要なこと⑤

ショットのバリエーションを増やす

 

長谷部です。

90を切るためにはパーをとることが大事だということを
前回までお伝えしてきました。

↓↓↓↓↓↓↓

ゴルフで90を切るために必要なこと④パーをとるには?

 

でもパーを取るといっても
ショットが安定しないと難しいと思ってますよね?

確かにショットが安定すればパーを取りやすくなるのは当然ですね(^^)
ショットがよくなるために練習しているのですから、次第にスコアも良くなるはずです、、、、が!

 

そのショットが良くなる時間は人によって全然違いますね。
ショットがよくなるのが早ければスコアも早く良くなるし
ショットがよくなるのが遅ければ、スコアが良くなるのも遅くなります。

 

ではショットが良くなるまで根気よく練習を積み重ねなければならないのか、ということになりますが、90を切る方法はそれだけではありません。

 

 

ショットがよくなくても

スイングがよくなくても

パーを取る人、いいスコアで上がる人を

見たことないですか?

 

 

そういう人はたくさんいますよね。我流でゴルフしている人でもいいスコアで回る人はいっぱいいます。

ではスコアが良くなる人と良くならない人の差はなんでしょうか?
それは

 

コースで使えるショットが打てるかどうか、ということです。

 

ゴルフコースでは練習場にはない、コースでしか経験できないようなショットを打たなければならない状況がたくさんあります。

コースで求められるショットを練習できればいろいろな状況に対応ができるようになり、スコアを減らすことができるようになります。

 

ではどのようなショットが求められるのでしょうか?

 

低い球、高い球、コントロールショット、フック

スライス、抑えたショット 他

 

 

こういったショットがコースのいろいろな状況で少しずつ変化したり組み合わさったりして、求められるショットになります。

ですのでこれらの必要なショットをいつも練習しておくと、コースでも成功しやすくなります。

 

まず練習では

 

1 低い球

2 クラブを短く持って打つ

3 抑えたショット

 

この3つをいつも練習するようにしましょう。
この3つを練習しておくとクラブの扱いが良くなりますし、ヘッドやフェース面を意識することができるようになります。

その後にフックやスライスといった、自分で曲がるボールを打つ練習をすると良いですね(^^)

コントロールショットは振り幅をコントロールしますが、アプローチ練習でしっかりやっておけば他のアイアンでもできるようになります。

そうなると、コースでも7番アイアンの振り幅をコントロールするような場面でもミスが減ってきます。

 

 

1.低い球

 

ラインが出せるようになります。林からの脱出やライの悪い状況でも打ちやすくなります。フェースを閉じるためフックを打ちやすくなります

低い球は右足寄りにボールを置いてハンドファーストを強くします。
ハンドファーストの状態をキープしてスイングします。
手首の角度をしっかりキープしましょう。

 

 

2.クラブを短く持って打つ

コントロールショットや傾斜地、ライの悪いところ、短い距離のアプローチなどいろいろな場面で必要なショットです。

グリップの真ん中と一番ヘッド寄りを持って練習します。ティーアップして打ったり地面に置いて打ちます。まっすぐ飛ばすこととミートすることを意識します。

クラブを短く持って打つのはいきなりやっても失敗することもあります。
日頃から練習しておくとコースでもミスしなくなります。

 

 

3.抑えたショット

抑えたショットはパンチショットやノックダウンショットなどと言われますが、基本的には低い球を打つことができればイメージできます。

なぜ抑えたショットをするかというと一番は方向性です。
次に風に対応することやライに対応することなどあります。

ハーフショット、スリークウォーターショットで練習します。ボールの位置はいつもより右寄りにしボールに対ししっかりと上からヒットします。
インパクトした後にフェース面を変えないようにして、手元を低く抑えて止めます。ボールはいつもより低く飛びます。

この時のグリップの強さはいつもより強めになります。体の回転は止めないようにしましょう。

 

 

この3つのショットを練習していくとショットのバリエーションが増えていきますので、だんだんとコースでの対応力がついていきます。

そうするとダボのところがボギー、ボギーのところがパーになってきますので確実にスコアが減っていきます。

 

まとめますと

・ 90を切るにはショットのバリエーションが必要

・ まずはこの3つ

  1 低い球  2 クラブを短く持って打つ  3 抑えたショット

・ その後フックやスライスなど練習していく

・ コースでの対応力が増えてくるのでスコアが減る

 

これでますます90切りが簡単になりますよ!!

ではまた!!

 

 

ゴルフの悩みや質問はLINE@でも受け付け中です(^^)
長谷部道明【E3 GOLF】 LINE@

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

友だち追加していただいた方には私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 

さらに!!
E3ゴルフというゴルフレッスンサイトを始めました!!

こちらはレッスン会やレッスン会のライブ配信
長谷部のゴルフ練習ライブ配信、イベントなどゴルフを楽しむためのサイトです!!

こちらも会員募集中ですので是非一度見てみてくださいね!!

 

 

 

 

-ゴルフで90を切るために必要なこと

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.