ゴルフ上達のための心構え

ゴルフのマナーとエチケットについて

更新日:

ゴルフってスポーツは今でこそ競技人口も増えて

老若男女できるようになりましたが

昔はゴルフと言えば紳士のスポーツ

マナーにうるさいスポーツ

敷居の高いスポーツというイメージがついていました。

 

 

 

ゴルフを始めればマナーにうるさい人に

厳しく教えられるという光景は当たり前のようにありました。

ですが最近では

誰でも気軽に始められるようになってきて

初心者同士のプレーも増えて

厳しく指導してくれる人も少なくなりました。

 

 

 

ゴルフスクールやクラブ活動でゴルフをスタートさせれば

ゴルフのマナーやエチケットを学ぶことができますが

普通に個人的にもしくは仲間内で始めた場合

指導者がいなければ技術ばかりを求めて

マナーやエチケットは二の次になります。

 

 

 

そうするとどうなるかというと

スロープレーが増える

グリーン上に引っかき傷やピッチマークが増える

バンカーが慣らされていない

隣のホールに打ち込んでも何も言わない、挨拶もしない

後ろから打ち込んできても謝らない

などが目立つようになります。

 

 

 

特に

安いコース、気軽に行けるコース、予約の取りやすいコースなどで

このような傾向が見られます。

名門コースに行った人が、服装やマナーに厳しかったという

経験を話されるのを聞きますが

昔はそれが当たり前だったんですね。

 

 

 

でも海外のカジュアルさもゴルフの発展にはとても重要です。

ゴルフ人口が増えることは僕にとってもゴルフ界にとっても必要なことですから

誰でも始められる環境は絶対必要です。

ですがそうなると前述のような問題点も出てきます。

 

 

 

そのような問題点はすぐに対策を打ったからよくなる

というものでもありませんので常に意識して

いなければなりません。

 

 

 

そんなことを時々考えているのですが

先日行ったゴルフ場に見たものは

いいね!

と言いたくなるようなものだったので

写真に収めてきました(^^)

こちら↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

トイレの中の目立つところに掲示してありましたので

用を足しながら読むことができるので、いいね!

と言ってしまいましたがこういうことをしているゴルフ場は

他にも結構あるんです。

 

 

 

ですが全てのゴルフ場にあるかと言ったら少ないですね。

僕も久しぶりに出会いましたから。

もう少し増えてきてもいいかなと思います。

というか一人一人が意識できれば一番いいんですけどね。

 

 

 

マナーやエチケットというのは周りの人に対する思いやりが

あれば気をつけられるものです。

そういう僕も思いやりがあるかというと全てではないです。

気まぐれです^^;

 

 

 

でもこれまで30年近くゴルフをしているし

しかもテイーチングプロという資格の元、仕事をしているので

いつも気をつけています。

 

 

 

まあ僕も含めて

マナーやエチケットをしっかりと教えられるひとが

ちゃんと伝えていけば浸透していくのではないかと思います。

上手な人ほどマナーやエチケットを大事にしていただきたいと思いますし

マナーやエチケットを大切にする人はゴルフも上達すると思います。

 

 

 

なんて言って

長谷部さんマナー悪いな〜

 

 

 

なんて言われないように

気をつけて引き締めていきたいと思います。

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので

友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には

私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)

 

数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 



-ゴルフ上達のための心構え

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.