ストレッチでケガ無く飛距離を伸ばそう!

ゴルフストレッチでケガ無くゴルフ上達しましょう!!手首のストレッチでゴルフひじともサヨウナラ!!

更新日:

長谷部です。

 

 

ストレッチの重要性はお解りいただけてますか?

↓↓↓↓↓↓↓

ゴルフ前には必ずストレッチを十分に行ってください!!

 

 

体幹、足首のあとは手首の柔軟性です。
ストレッチの目的はスイング動作を向上させるために必要となる部分と
ケガを防止する目的もあります。

 

 

とくにゴルフひじという名があるように
ゴルフのケガで多いのがひじです。

 

 

僕もレッスンで何人ものひじのケガを見てきていますし
自分でも左ひじを痛めたことがあります。

 

 

一方、手首自体を痛めたことはそれ程ありません。
それはいろいろな要因があると思いますが
手首の動きが手首を痛めるのではなく
手首からつながる筋肉からひじにかけて痛みが流れていくことがあります。

 

 

ですので手首のストレッチは
正しいスイングでの手首の動きを行いやすくする目的と
ひじのケガ防止の目的があります。

 

 

手首の筋肉には
円回内筋、腕橈骨筋、尺側手根屈筋、長橈側手根伸筋・・・・
ちょっと覚えるのが大変なので(^-^;

 

 

簡単に説明しますね。

 

 

 

 

①手のひら側へのストレッチ

 

片方の腕を、手のひらを下に向けて
肩の高さにまっすぐ腕全体を伸ばします。

 

もう片方の手のひらを、片方の手の甲に乗せて下にさげます。
ひじは伸ばしたまま、10秒キープします。

 

 

この時、前腕の外側の筋肉が伸ばされるのを意識してください。
そのままの状態で下に向いた手を外側に向けるようにする
強くストレッチすることができます。

 

 

両手で行います。

 

 

②手の甲側へのストレッチ

 

片方の腕を、手の甲を下に向けて
肩の高さにまっすぐ腕全体を伸ばします。
もう片方の手のひらを、片方の手のひらに乗せて下にさげます。

 

 

ひじは伸ばしたまま、10秒キープします。
この時、前腕の内側の筋肉が伸ばされるのを意識してください。

 

 

そのままの状態で下に向いた手を内側に向けるようにすると
強くストレッチすることができます。

 

 

両方の手で行います。

 

 

③指と手のひらのストレッチ

 

②を行う際にストレッチする手の、指の部分をもって行うと
指と手のひらのストレッチも行えます。

 

 

指や手のひらは結構疲労がたまるのでここもストレッチしておくと
ケガ防止に効果的です。

 

 

日頃からストレッチしておくことが効果的ですので
ゴルフの時だけでなく、お風呂に入った時など
気が付いたときにいつでもやることをおススメします(^^)

 

 

ゴルフスイングがよくなってケガ防止になりますから
ぜひ実践してみてくださいね!!

 

 

ではまた!!

 

ゴルフストレッチでケガ無くゴルフ上達しましょう!!体幹のストレッチでドライバーの飛距離もアップ!!

ゴルフストレッチでケガ無くゴルフ上達しましょう!!足首のストレッチで傾斜からもナイスショット!!

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 

 

 

-ストレッチでケガ無く飛距離を伸ばそう!

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.