ストレッチでケガ無く飛距離を伸ばそう!

ゴルフストレッチでケガ無くゴルフ上達しましょう!!足首のストレッチで傾斜からもナイスショット!!

更新日:

長谷部です。

 

 

ストレッチの重要性はお解りいただけてますか?

↓↓↓↓↓↓↓

ゴルフ前には必ずストレッチを十分に行ってください!!

 

 

今回は足首のストレッチについてお伝えします。

 

 

前回お伝えした体幹のストレッチは
ゴルフスイングの主要動作が上手くいくようにするために必要になります。

 

 

それに対して下半身はスイングを支える
土台を安定させるために必要となります

 

 

体を捻転させるときに下半身が安定していないと
前後左右に軸がぶれます

 

 

スウェーや前傾姿勢の崩れ、体重が体の外側に逃げたりします。
このようにゴルフスイングの強い動き
速い回転動作を支える役目を下半身が行います

 

 

その一番重要な部分が足裏、足首です。
地面をしっかりと感じ取り、体重を足の裏で意識して立つのですが
足首に柔軟性がないと思うように立てません。

 

 

ゴルフスイング以外にも
傾斜地でボールを打つときに足首がとても重要になります。

 

 

足首に柔軟性がないと傾斜地では
体重を支えることができずにバランスを保つのが難しくなります

 

 

ここでいう足首の柔軟性は
足首の可動域が十分にあるかどうかということです。

 

 

足首が前後左右に動く量が十分にあるかどうかということです。
足首の可動域が十分にあるかどうかは
脛(すね)やふくらはぎの筋肉の柔軟性があるかどうかになります。

 

 

すねやふくらはぎのストレッチということになります。
まとめて足首のストレッチにします(^^)

 

 

 

 

①とにかく前後左右に動くようにする

 

 

足首をグルグル回します。スムーズに回るようにしましょう。
前後にストレッチします。

 

 

すねを伸ばすように、ふくらはぎを伸ばすようにストレッチします。
左右にもストレッチします。

 

 

足の外側(小指側)、内側(土踏まず側)に体重をかけるようにします。
無理に行わずにゆっくり少しずつストレッチしてください。

 

 

②とくに前方向のストレッチを十分に

 

 

ゴルフのスイングは必ず前傾姿勢を作ります。
前傾姿勢を作るのに足首の柔軟性が必要になります。

 

 

とくに前方向の動きが足りないと下半身をしっかりとさせることができません。
前方向のストレッチは十分に行ってください。

 

 

斜面や段差を使ってストレッチをこまめにするようにしましょう。

 

 

③いつでもどこでもいつまでも

 

 

足首のストレッチはいつでもどこでもやるようにしましょう。
足首やその他下半身は生きていくうえでもとても大事な部分になります。

 

 

強く柔軟な下半身があれば姿勢も良くなり、健康的になります
ですのでいつまでもストレッチはやり続けましょう。

 

足首のストレッチで
ゴルフススイングの安定とスコアアップ
さらに健康が手に入るのでぜひ実践してくださいね!!

 

 

ではまた!!

 

こちらも参考にしてくださいね!!

↓↓↓↓↓↓↓

ゴルフストレッチでケガ無くゴルフ上達しましょう!!体幹のストレッチでドライバーの飛距離もアップ!!

ゴルフストレッチでケガ無くゴルフ上達しましょう!!手首のストレッチでゴルフひじともサヨウナラ!!

 

 

 

ゴルフの悩みや質問はLINE@でも受け付け中です(^^)

長谷部道明【E3 GOLF】 LINE@

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には
私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!
さらに!!
E3ゴルフというゴルフレッスンサイトを始めました!!

 

こちらはレッスン会やレッスン会のライブ配信
長谷部のゴルフ練習ライブ配信、イベントなどゴルフを楽しむためのサイトです!!

 

こちらも会員募集中ですので是非一度見てみてくださいね!!

 

-ストレッチでケガ無く飛距離を伸ばそう!

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.