ゴルフ簡単フェアウェイウッド

フェアウェイウッドが打てるようになるポイント5つ

更新日:

長谷部です。

 

ゴルフクラブの中で好きなクラブ、嫌いなクラブってありますか?
僕はありません。

 

 

14本のクラブのうち苦手なクラブが1、2本はありますが
嫌いではないです。

 

 

苦手なクラブはロングアイアンですね。
今は3アイアンは抜きましたが
最近まで入れていました。

 

 

1番苦手なクラブですね。
力がないから球は上がらないし、飛ばない。
背が低いからタテ振りが難しい。

 

 

そんな感じで3アイアンは苦手なクラブでした。
今はUTに変えたので幾分は楽になりました。

 

 

でも嫌いなクラブではないんですよね。
上手く打てた時には気持ちいいんです。
そしてすごくレベルアップした気分になるんです。
ですからずーっと3アイアンは打てなくても入れていました。

 

 

僕のそんな3アイアンは
アマチュアの人にとってはFW、特に3ウッドではないでしょうか。

 

 

最近は3ウッドを入れない人も多いですよね。
5番ウッドから入れている人
代わりになるUTを入れている人など
やはりFWを苦手としている人は多いですね。

 

 

まあ必要としなければバッグに入れる必要はありません。
ですからFWも好きな番手から入れていいし
FWを使わなくてもいいですね。

 

 

でも
FWが上手く打てた時は気持ちが良くないですか?
僕の3アイアンと同じで
上手くなった気がしますよね(^^)

 

 

ですから
僕が3アイアンを上手く打てた時のポイントを
お伝えしますので
FWを練習して苦手意識をなくしてくださいね。

 

 

 

 

フェアウェイウッドが打てるようになるポイント

 

 

①腰を落とす

これははっきり言って全てのクラブがそうなんですが、
特にFWの場合、腰を落として重心を下げてスイングした方が
当たりやすいです。
腰を落とすだけじゃなく、膝の高さをキープしてスイングするようにしましょう。

 

 

②体の回転でレベルにスイングする

簡単にいうと払い打つということです。
力のある人はダウンブローに打ってもいいですが
そうじゃなければ逆に飛距離をロスします。
レベルに払い打てれば球も上がりやすくミートしやすいです。

 

 

③インサイドから打つ

レベルに打つことと同様にレベルな回転で
インサイドからボールをヒットします。
インサイドからインパクトするようになれば
体の近くでインパクトできるようになりミートすることができるようになります。

 

 

④ティーアップして練習する

これがフェアウェイウッドの練習にとっても効果的なんです。
ドライバーくらい高くしたティーにボールを乗せて打ちます。
もっと高くしてもいいです。
低いティーだと上から叩こうとしてしまったりするんですが
高いティーならそれだと上手く打ち辛いですよね。
天プラになったりします。
レベルにスイングできるようになる良い練習です。

 

 

⑤左手一本で素振りをする

これも非常に効果的な練習です。
左腕とクラブが一直線になったインパクト
払い打つインパクトにつながります。
ですので左腕一本で素振りをするのがとても効果的なんです。

 

アイアンを左腕一本で球を打つ練習
スイングをレベルアップするのに非常に効果があります。

 

 

ここまでできればフェアウェイウッドが打てるようになっていると思います。
フェアウェイウッドが気持ちよく打ちたい方は

 

ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には
私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 



-ゴルフ簡単フェアウェイウッド

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.