ゴルフ簡単アプローチ

手首を固定したアプローチでゴルフを簡単にしよう!

更新日:

長谷部です。

 

 

アプローチは上手くいってますか?

アプローチは難しいという人も結構多いですね。

 

 

アプローチで難しいところは距離感という人が多いですよね。

オーバーしたりショートしたり。

でもそれって本当に距離感なの?という人が結構いるんです。

 

 

それは芯でヒットしていない人です。

芯でヒットしていないと

振り幅やスピードが一定していても距離が一定しないんです。

 

 

ですから距離感が難しいのではなく

芯でとらえるのが難しいということになりますね。

距離感を出すには芯でとらえることが重要です。

 

 

ではどうすれば芯でとらえられるのでしょうか?

 

 

それはスイングの最下点を一定にすることです。

最下点を一定にすると芯でとらえやすくなります。

最下点は素振りでソールが地面に当たるところです。

ボールの真下か少し先に最下点がくればOKです。

 

 

最下点を一定させる方法 

 

 

1. スタンスを狭くして左足に体重を多く掛ける

スタンスを狭くすることにより、左右の体のブレを抑えることができます。

体重を左足に6割~7割多く掛けることによって、さらにブレを抑えて軸をキープすることができます。

 

 

2. クラブを少し短く持ち、手首を固定してスイングする

クラブを短く持つことによって軽くクラブを持つことができ、手首を固定しやすくなります。

手首が固定できると最下点が一定しやすくなります。

 

 

3.打つ前に素振りで最下点を一定にする

左足体重をキープして、手首を固定して素振りをします。

芝を気持ちよくザッザッと擦れると上手くいきやすくなります。

 

 

手首を固定して打つアプローチはすべてのアプローチの基本となります。

SWのピッチショットも手首を固定するほうが、安定してボールをとらえることができます。

芯でとらえてくるとだんだんと距離感が芽生えてくるんですよ(^^)

 

 

打った分だけの距離にボールが飛びますので

このくらい打つとこのくらい飛ぶんだな~、ということがわかってきます。

 

 

簡単にアプローチできるように練習してマスターしてくださいね(^^)

 

 

ではまた!!

 

 

 

ゴルフの悩みや質問はLINE@でも受け付け中です(^^)

長谷部道明【E3 GOLF】 LINE@

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので

友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には

私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)

数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 

 

さらに!!

E3ゴルフというゴルフレッスンサイトを始めました!!

 

こちらはレッスン会やレッスン会のライブ配信

長谷部のゴルフ練習ライブ配信、イベントなど

ゴルフを楽しむためのサイトです!!

 

こちらも会員募集中ですので是非一度見てみてくださいね!!



-ゴルフ簡単アプローチ

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.