ゴルフスイング上達ドリル

連続打ち、連続素振りの効果

更新日:

長谷部です。

 

 

ゴルフのスイングを最短で安定させるにはどうしたらいいでしょうか?

答えは簡単です。

毎日素振りをしてください。

コレです。

コレしかありません。

 

 

しかも「連続素振りをしてください。」です。

この連続素振りがとても良いスイング習得法の一つになります。

プラス

連続打ちも取り入れたらすごくスイングの上達は早くなります。

 

 

 

 

連続素振りはこちら

↓↓↓↓↓↓

 

 

やったことありますか?連続打ち。

僕の生徒さんには良くやっていただいております(^^)

初めは当然当たらないですね。

1球目は当たっても2球目、3球目と続けるうちに

当たらなくなります。

 

 

 

なぜ当たらないかというと

スイングが波打っているからなんですが

やり続けるうちにだんだんと当たってきますので

やるほどに上達していきます。

 

 

 

その効果はとても大きいです。

まず

スイング軌道が安定してきます。

右から左へ行ったり来たりを繰り返すので

クラブの通り道がだんだんと一つになってきます。

 

 

 

次にバックスイングがコンパクトになります。

オーバースイングをしていたら連続して振ることはかなり難しいと思います。

行ったり来たりを止まらずに振り続けるので

次第に大きくは振れなくなります。

 

 

 

そして切り返しのタイミングやリズムを知ることが出来ます。

連続して振り続けるには効率よく

タイミングよく切り返さなければなりません。

変な間を作ったりボールに当てようとするスイングは

タイミングのずれが大きくなり連続で振ることが難しくなります。

連続して振っていくうちにタイミングやリズムが理解できるようになります。

 

 

 

スイング軌道が良くなれば当然ナイスショットが増えてきます。

コンパクトなトップはミートが良くなります。

そして切り返しのタイミングやリズムが良くなれば

再現性の高いスイングができるようになります。

 

 

 

こちらの動画で確認してくださいね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これらをただ打っているだけで身に着けるには

相当な練習の時間と量がかかります。

スクールに来ている方は週一回が基本ですが

週一回では当然に時間はかかります。

 

 

 

ですので僕のレッスンでは

連続素振りや連続打ちをしてもらいます。

それでどんどん体に感覚をしみ込ませます。

これをやっているときは考える時間は必要ありません。

ただただ振り続けるだけです。

 

 

 

強制ではないですよ。

スイングを早く習得したい人はやったほうがいいですよ

ということです。

本当にスイングを覚える時間は短縮できます(^^)

 

 

 

週一回しか練習時間のない人は

連続素振りの時間を作って継続してやれば

練習不足にはなりません。

 

 

 

それくらい効果的です。

僕も昔まだ研修生のころは

先輩プロから連続素振りをやるように言われました。

やればやるほど澱みのないスイングになっていくのを実感しました。

 

 

 

そのころ連続打ちはやってなかったのですが

やっておけばよかったな~と思います。

基本的にはクラブの振り方なんて今も昔も変わりません。

 

 

 

クラブが軽くなって良くなって

簡単になっている現在は

いろんなスイング理論が飛び交っていて

頭でっかちになりやすいです。

 

 

 

そんな時こそ

連続打ち&連続素振りです。

無心で振ってみることをおススメします。

 

 

 

素振りの効果はこちらでも⇒効果のある素振り①左手一本素振り

 

 

ぜひやってみてくださいね!

ではまた!!

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので

友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には

私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)

 

数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 

 

 

-ゴルフスイング上達ドリル

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.