ゴルフで100を切った後のステップアップ方法

ゴルフで100を切った後のステップアップ方法③パッティング

更新日:

長谷部です。

 

この記事は晴れてゴルフで100を着れた方、
100を切ってこれから何をしていけばいいか、という方
100をもうすぐで切れそうだからその先が知りたい方
という方に向けて書いています。

 

 

前回はスコアメイクにおける3つのポイントのうちの2つ目
100ヤード以内のショットについてお伝えしました。

 

 

前回までの確認はこちら

↓↓↓

ゴルフで100を切った後のステップアップ方法①ティショット

ゴルフで100を切った後のステップアップ方法②100ヤード以内のショット

ゴルフで100を切った後のステップアップ方法③パッティング

 

 

3つのポイントとは

1.ティショット

2.100ヤード以内のショット

3.パッティング

になりますが今回は

 

 

3.パッティング

 

 

についてお伝えします。
パッティングについては皆さん練習量は少ないことは
もうお分かりですよね?

 

 

練習量が少ないからストロークが安定しない
練習量が少ないから距離感がわからない
練習量が少ないから自信が持てない

 

 

となります。
なので練習しましょう。
おわり。

 

 

 

というわけにはいきませんね(^^)

 

 

ではどういう練習をすればいいのでしょうか?

 

 

①芯に当たる安定したストローク

②距離感の合わせやすいストローク

 

 

この2つのポイントをクリアできるストロークを
身に着けるための練習をします。

 

 

 

 

①芯に当たる安定したストローク

 

まずは今使っているパターの芯を確認して
そこで打つことをしっかり意識します。

 

パターのフェース面を真上に向けて
ボールを少し上からフェースに落としてみます。

 

その時にフェース面がぐらついたり、硬い感触の時は
芯を外していて、フェース面がぐらつかない、柔らかい感触の時は
芯に当たっているということになります。

 

 

わかりますよね?
これでフェースの芯を確認しそこで打つということを
しっかり認識してください。

 

 

目印をつけるのもいいですね。
芯の位置を確認したらその真上、フェースの真上の部分に
印をつける。またはフェース面に印をつける。
芯で打つための集中力が増します。

 

 

ボールの真横をフェースの芯でヒットするには
できるだけ低い位置でストロークします。
パターのストロークも振り子のように弧を描きます。

 

 

最下点でヒットできるように振り子の動きを一定にします。
体を固定し、ストローク中は前後左右に動かないようにし
手首の動きをおさえてまっすぐにストロークします。

 

 

②距離感の合わせやすいストローク

 

次に距離感を合わせやすいストロークですが
これは早いストロークよりはゆっくりのストロークがいいし
インパクトをヒットするよりはスムーズにストロークした
結果自然にボールを転がしているというほうがいいです。

 

 

なので素振りも、パッティンググリーンでの練習も
ゆっくり大きくストロークする練習をしてください。

 

 

特に広いグリーンで練習できるなら
ゆっくり大きくストロークしてどのくらい転がるか
歩測して距離を確認してください。

 

 

それから50cm~100cmのパットもゆっくりの
ストロークで打つようにします。
ショートパットはついついストロークを忘れて
当てるだけになったりします。

 

 

これはストロークに自信のないあらわれです。
ショートパットはストロークがしっかりしていれば
入る確率は上がります。

 

 

ショートパット練習はただ入れる練習ではなくて
しっかりストロークできているかに意識を持ちましょう。

 

 

まとめますと

 

・芯で打つストロークと距離感を出せるストロークを身に着ける

・芯で打つにはまず芯の位置を確認しましょう

・体をブラさずに振り子を一定にして最下点で打ちます

・ゆっくり大きくストロークして転がる距離を確認しましょう

・ショートパットもゆっくりしっかりストロークして

 入る確率をアップさせましょう。

 

 

さて3回にわたりお伝えしてきた
ゴルフで100を切った後のステップアップ方法ですが
これをしっかりやれば100を打たないとか
90台で安定するという小さなものではありません。

 

 

やり続ければ必ずゴルフで80台で回れるようになるし
その先にも必ず行けるステップアップになります。
そこで行ける人と行けない人の違いは何かというと

 

 

目標です。

 

 

目標設定があるかないかで
スコアに違いがでてきます。

 

 

90台のゴルフ、80台のゴルフ、70台のゴルフ
この差は精度です。
お伝えした3つのポイントの精度が高いほどスコアが出せるようになります。

 

 

でも80台のスコア、70台のスコアを出す精度を身に着けるには
練習時間も必要ですし、練習内容も濃くならねばなりません。

 

 

そこまで行く目標を立てられるかどうかがカギになります。

 

 

まだ100前後のスコアであれば
そこまでの目標イメージは持てないかもしれませんが
逆に目標を立てることによってやることが明確になりますし
いま希望のスコアは簡単にクリアできるようになると思います。

 

 

目標を少し高くもってゴルフをしてくださいね(^^)

 

 

ではまた!!

 

 

ゴルフの悩みや質問はLINE@でも受け付け中です(^^)

長谷部道明【E3 GOLF】 LINE@

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

友だち追加していただいた方には私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 

 



-ゴルフで100を切った後のステップアップ方法

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.