ゴルフで100を切るためのポイント

ゴルフで100を切るためのポイント⑩スコアカードに書く内容で100が切れます!

更新日:

ゴルフで100を切るためのポイントをお伝えしています。

 

ゴルフで100を切るためのポイント 目次
ゴルフで100を切るためのポイント①結果オーライを増やせ
ゴルフで100を切るためのポイント②打つ前の行動がとっても重要です!
ゴルフで100を切るためのポイント③シンプルなアプローチでグリーン周りを攻略する
ゴルフで100を切るためのポイント④パッティングの練習量を増やそう!
ゴルフで100を切るためのポイント⑤打つ前に必ず素振りをしましょう!
ゴルフで100を切るためのポイント⑥バンカーの攻略がカギです!
ゴルフで100を切るためのポイント⑦ラウンド中に考えることは?
ゴルフで100を切るためのポイント⑧日頃の練習内容を明確にしよう!
ゴルフで100を切るためのポイント⑨ゴルフコース選びも重要です!

 

今回は

【ゴルフで100を切るためのポイント⑩スコアカードに書く内容で100が切れます!】です!

 

 

ゴルフで100を切るか切れないかというところにいる人は
スコア的には5打~6打くらい、もしくは1打~2打で100を切れるという
惜しいところにいる人のことですね。

 

 

この時の1打~2打というのはラウンド中のどの一打のことを
指しているのでしょうか?

 

 

これがはっきりわかるかわからないかで
次のラウンドで100を切れるか切れないかが
変わってきます。

 

 

例えば最終ホールでOBを打ってしまったせいで
上がってみたら101だったとか、
最終ホールのグリーンで3パットして100ちょうどだったとか。

 

 

こういう場合にたいていの人は最終ホールにOB打ったドライバーが悪い、
3パットしたパターが悪い、と考えます。

 

確かに最終ホールを残して100を切るチャンスはあったのですから
ここでミスしたのが悪いと考えるのが当然かもしれませんが、
これは100を切るところにいる人のレベルでは
とても難しいことになります。

 

 

あと1ホールも良いプレーをしなければいけないのですから。
それまでのプレーの状況を見てどれだけのプレーができるかは
だいたい想像できますよね。
良いスコアの出る確率はとても少ないことになります(^-^;

 

 

ではどこに目を向けたら良いのでしょうか?

 

 

 

 

わかりませんよね?
そうなんです。どれか一つココが悪いというのは言えないんです。
たくさんあるからです(^-^;

 

 

でもその中からポイントとなる1打、2打を見つけることが
とても重要になります。そのためにすることが

 

 

スコアカードに書くということです。

 

 

スコアカードは当然スコアを書くものです。
スコアとパット数を書くのが基本です。
でも書き方は何でもいいんです。

 

 

ではスコアカードに何を書くかというと
ミスしたショットの内容を書くんです。
始めは使用クラブとミスの結果だけでOKです。

 

 

慣れてきたらミスした時の状況、
どういうショットを打ちたかったのか、
思いつくミスの原因などを書きます。

 

 

スコアカードに書くスペースがないとか
書く時間がないなんて考えてはいけませんよ。

 

 

他のプレーヤーのスコアを書いている場合でもないですよ(^^)
多くの人がほかの人のスコアをキチンと書こうとしていますが
本来その必要はないんです。

 

 

打順を確認するためにも同伴者のスコアを確認する必要はありますが
いちいちスコアを書かなくてもいいです。
それよりもしっかりとスコアカードに自分のプレー内容を書きましょう。

 

 

スコアカードに書くことによってわかってくることは
ミスの傾向とミスのタイミングです。
どんなミスが多いのか、いつミスしているのかがわかってきます。

 

 

ドライバーが悪いのか、アイアンが悪いのか、アプローチなのか、パットなのか、
スタートホールが悪いのか、前半が悪いのか、後半のスタートが悪いのか、後半が悪いのか。

 

 

そして意識して確認するところは
なるべく後半に余裕をもってプレーができるようにしなければならないということです。

 

 

最終ホールを残して
パーやボギーでなければ100切れないのか
ダブルボギーやトリプルボギーでも100切れるのか。

 

 

これによって100切る確率はグーンとアップします(^^)
ということはラウンドの早い段階で起こっているミスについて
対処していかなければならないということです。

 

 

これをスコアカードに書くことによって
しっかりと確認し、修正していくことが重要になります。

 

 

ラウンド中にも書くことによって注意力が増し、
それ以降のプレーにも良い影響を与えます。
そして次回以降のラウンドまでに同じミスが出ないように
練習をすることが100切りの近道になります。

 

 

まとめますと

 

1、100を切るためには最終ホールで余裕のあるスコアになっていないといけません。

 

2、そのためには早い段階のミスを減らしていかないといけません。

 

3、スコアカードにミスした内容を書くことによって修正すべきミスのポイントがわかります。

 

4、次回のラウンドまでにミスのポイントを修正します。

 

5、次回ラウンド以降で同じことを繰り返します。

 

 

これを繰り返していると本当に100を切れますし
100を打たなくなります。スコアが段階的にアップしていきます。

 

 

やらない手はありませんよ(^^)
次回はラウンド後の練習についてお伝えしますね!

 

ではまた!!

 

 

 

ゴルフの悩みや質問はLINE@でも受け付け中です(^^)

長谷部道明【E3 GOLF】 LINE@

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 

 

-ゴルフで100を切るためのポイント

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.