ゴルフで100を切った後のステップアップ方法

ゴルフで100を切った後のステップアップ方法①ティショット

更新日:

長谷部です。

 

この記事は晴れてゴルフで100を着れた方、
100を切ってこれから何をしていけばいいか、という方
100をもうすぐで切れそうだからその先が知りたい方
という方に向けて書いています。

 

 

ゴルフで100を切った後のステップアップ方法①ティショット

ゴルフで100を切った後のステップアップ方法②100ヤード以内のショット

ゴルフで100を切った後のステップアップ方法③パッティング

 

 

1度ゴルフで100を切れても次に100がなかなか切れない
なかなか90台で安定しない
早く90代前半に行きたいなどですね。

 

 

こういう状態の方も非常に多いですね。
ここではその解決方法、ステップアップ方法を
お伝えしていきますね。

 

 

まずいつも意識して取り組んでいただきたいのは
ゴルフにおけるスコアメイクのポイントです。
これは大きく分けて3つあります。

 

 

1.ティショット

2.100ヤード以内のショット

3.パッティング

 

 

この3つです。
これはゴルフのレベルが上がるにつれ細分化されますが
ここでは3つのポイントをお伝えします。

 

 

これは90台から80台へ移行する重要ポイント
でもありますのでしっかり覚えていただきたいとおもいます。

 

今回は

1.ティーショットです。

 

 

ティーショットはゴルフにおいてそのホールの
スコアに大きく影響するショットです。
ここで成功するかしないかでスコアをまとめるか
崩すか変わりますので注意深く取り組んでください。

 

 

注意するポイントは3つ

 

①OBを打たない

②FWキープを常に考える

③飛距離よりも方向性

 

 

この3つは一つにまとめられるのですが
細かく説明しますね。

 

 

 

 

①OBを打たない

 

これはすごく難しいことだと思う方がいると思います。
ショットが安定しないというのがその理由だと思いますが
OBを打たないというのはショットの精度だけではありません。

 

OBのことを強く意識しているかどうかとういうことになります。
左右OBのすごくプレッシャーのかかるホールがあるとして
そこで絶対にOBを打ってはいけないとしたら
どうするんでしょうか?

 

ドライバーをやめてアイアンで打ったりします。
よね?

 

では右にOBはあるけど左は広くフェアウェイも広いから
ここでOBを絶対に打ってはいけないといったら
どうしますか?

 

ドライバーで左を狙って打ちますか?
でもOBになったりしますよね?

 

そうなんです。意識が弱いんです。
さすがにOBにはいかないだろうな~
というときに限ってOBになります。

 

これは自分のドライバーショットの確率と持ち球について意識が薄く
ある意味一か八かのショットになっているということになります。

 

ここで僕がお伝えしたいのはとにかくOBについて
意識を向けるということです。
そして絶対にOBに行かないショットを打つには
どうしたらよいかを考えることです。

 

 

クラブを変える

スイングを変える

スイングスピードを変える

 

 

方法はいろいろありますが
その中から絶対にOBにいかない方法を
選択することが重要になります。
そのための練習をしておくことが必要です。
まずは日頃からやっておくべき練習方法をお伝えしますね。

 

短く持って打つ

グリップを半分くらい短く持って打つ練習をします。
練習しているうちに慣れてきて飛距離は落ちますが
方向性は上がるのが実感できます。

 

ゆっくり打つ

いつもよりも意識してゆっくり打つようにします。
これも飛距離は落ちますが方向性は上がるのが実感できます。

 

振り幅を小さくして打つ

いわゆるスリークウォーターショットです。
これは自分ではハーフと思ってもスリークウォーターになりますので
練習で試してみてください。方向性が上がります。

 

 

②FWキープを常に考える

 

これはOBを打たないことを意識するよりもさらに
強く意識することが重要になります。

 

まずはホールのレイアウトを良く確認します。
まっすぐのホールか、ドッグレッグのホールか、谷越えかなど。
そしてフェアウェイの幅をよく確認します。

 

バンカーの位置も良く確認します。
そこから自分の飛距離、もしくは一番安全なところまでの距離を
確認してその距離に対するクラブを選択します。

 

 

これは多くの人が
自分には狙ってもそこに打てる実力がないから
やってもしょうがないと思っているんですが

 

 

それは違っていて
ちゃんとした取り組みを続けるから
狙うことができるようになるんです。
ここを間違わないようにしてください。

 

 

③飛距離よりも方向性

 

ここまで読み続けていただけたらもうお分かりですよね?
ティーショットを成功させるには飛距離よりも
方向性に意識をもっていかないといけません。

 

 

飛距離にアドバンテージが出るのは
80を切る段階に入ってからになります。
そのころにはショット力が上がっているので
飛距離は自然に出るようになります。

 

 

100を切ってから次のステップに進むためには
ティーショットの方向性にしっかり意識をもって
取り組んで下さいね(^^)

 

 

さてここまでティーショットについてお伝えしてきましたが
残りの2つ

 

2.100ヤード以内のショット

3.パッティング

 

は次回にお伝えしますね。

 

 

ではまた!!

 

ゴルフの悩みや質問はLINE@でも受け付け中です(^^)

長谷部道明【E3 GOLF】 LINE@

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 

-ゴルフで100を切った後のステップアップ方法

Copyright© 長谷部道明のゴルフ簡単ステップアップ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.